新音楽講座

2018年 7月22日 14:30開講(14:00開場) KMアートホール(京王新線・幡ヶ谷)

スクリャービン ピアノソナタNo.10   モーツァルト ピアノソナタNo.4

演奏:原由布紀

  第35回ピティナ・ピアノコンペティションE級 銅賞受賞

  これまでに齋藤洋子、秦はるひ、岡田敦子、西川秀人の各氏に師事。現在東京音楽大学ピアノ演奏家コース四年在学

 

今回初めてスクリャービンのソナタを取り上げます。昨今では大変人気のある作曲家となりましたが、一般的には後期ソナタは馴染みの薄いものではないでしょうか。私自身は今まで特に親密に取り組んできたわけではないのですが、その分新鮮さと大胆さをもって見ることができることもあろうかと思っています。よく言われる神秘思想云々についてあまり深入りするのは演奏の助けにはならないでしょう。昔の画家たちは聖書の一場面を何度も描きましたが、それを研究したところで画家の力量がわかるはずはないのです。絵は絵でしかない。聖書は聖書です。神秘思想も同様でしょう。

演奏が困難な曲ですが短いのでモーツアルトも予備といった形で用意してもらっています。